1/31 メルカリ出品CS ver 2.22 リリース

2021年2月1日

〇WEB取得・詳細取得エラーの修正

〇発送方法で選択に失敗した場合、リトライ(1回のみ)とエラーで出品を回避する機能を追加

〇画像アップ・配送負担選択後に間隔(インターバル)を入れる


発送方法の選択ミスの設定(リトライ・回避)


設定方法・・・

 設定 > 新規出品タブ で「出品前に配送方法のチェックをする」にチェックを入れる。


設定後の動作・・・

 配送方法選択に失敗した場合、一度だけ再度配送方法を選択しなおし、

 再度選択できかかをチェックする。

 それでも選択ミスの場合は、エラーとして処理し、次の出品へ移る。

 エラーの表記はリストの作業結果欄へ出力される。



画像アップロード・配送負担選択後にインターバルを入れる

効果・・・

 画像アップロード・配送負担後に表示される配送方法選択で、

 回線が遅いなどの理由により、ブラウザ反映が遅れている場合、

 そのまま次の処理に進むため、選択等失敗する場合があります。

 その時に、設定すると正常に出品できる可能背があがります。


設定方法・・・

 設定 > 画像のアップロード タブで「低速時の設定」欄で、秒数で設定する。


注意事項・・・

 この設定は、出品方式(設定>新規出品の出品方式)が

 IE方式、またはクローム方式2020/04でないと動作しません。