2021年7月のメルカリのIE対応終了につきまして

2021年9月20日

7月に、InternetExplorer(以下IE)でメルカリにアクセスすると、自動的にEdgeに切り替わるようになりました。

このことから、メルカリ側でIEの対応を終了させたものと推測されます。

メルカリ出品CSのブラウザ部分は基本的にIEですが、Edgeとして認識されるように設定しております。

しかし、動作自体はIEですので、画像のアップロード・セレクトボックスでの選択に支障が出ています。

 ※ 一部のユーザー様では、そのまま使用できている方もいますので、

    動作する場合はそのまま使用していただいて構いませんが、

    今後の不具合は、動作確認できないため対応はできません。

今後の出品はChromeで行ってください。 Chromeへの変更方法はこちらをご確認ください。

現在クロームで出品しているユーザー様へ

設定の新規出品で出品方法6が追加されています。

この方式では、クローム用のファイルが2種類追加されています。

詳しくは、こちらをご確認ください。